So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

あと二週間・・・ [日記 雑感]

18年2月20日 (火)晴

2月も半ばを過ぎ、昼間は暖かく感じる日が続いているような感じがしますが・・・。

私の知り合いの、Fさんご夫婦が開催する、二人展まで、20日足らずになりました。
ご夫婦が開催する会場入り口の、立て看板作りをを頼まれていましたが、出来上がったので今日届けてきました。
自分としては思っていたようには出来なかったのですが、Fさんご夫婦は喜んでくれましたので、良しとしましょうかね。

3月7日には会場になる、梅田ふるさとセンターに展示する写真や、手作り小物を搬入して飾り付けを行ないます。私を含め仲間何人かと応援に行くことになっています。

8日から11日まで開催しますので、大勢の皆さんのご来場をお待ちしています。ふるさとセンターへ起こしの際は、覗いてみてくださるようお願いします。











nice!(5)  コメント(0) 

佐野市 [日記 雑感]

18年1月27日 (土)晴

栃木県佐野市で開催している、佐野市文化協会会員による、作品展を見に出かけてきました。

私の知り合いは、パソコンのワードで製作した絵画を出品しています。

巾1メートル長さ2メートルの作品を5点出品していました。ワードで描いた作品とは見えない、立派な作品で、ちょっと、感動ものでした。

私にはワードでどうして絵が描けるのか、皆目わかりませんが、PCというのは、途方もないことができるのですね・・・。

写真を撮ってきたので、2点ばかりアップします。
s-01・27 (1).jpg

s-01・27 (6).jpg

市民の絵画や書道、写真など力作が多数展示してありましたが、ちょっと残念なのは、作品展が、今日一日だけと言うのです。
せめて2~3日開催しているのならば、もっと大勢の人に見てもらえるのではと、思いながら帰宅しました。



















nice!(5)  コメント(0) 

新年・・・ [日記 雑感]

18年1月2日 (火)晴

皆さん、明けましておめでとうございます。

大晦日から、新年にかけて、鳴神山での年越しは、新しく完成した小舎で、仲間とともに、楽しく過ごしてきました。

心配された、初日の出もしっかり見られましたから、今年も何事もなく過ごせること間違いないのではと、思っています。

初日の出
s-01・01 (12).jpg

富士山も見られました。
s-01・01 (17).jpg

袈裟丸山など、日光方面の山々も、雪をかむり朝日を浴びて輝きました。
s-名称未設定 1.jpg

今年は長男の倅が、成人を迎えますから、私も歳を感じてしまいます。

今は健康に留意してカミさん共々、一年を無事に過ごせればと思っています。










nice!(7)  コメント(0) 

三日・・・ [日記 雑感]

17年12月28日 (木)晴

あっという間に、今年も残すところ3日です。

今年は正月早々から、めでたいことがありました。
次男の息子夫婦に、待ち望んだ第一子が誕生したり、長男の娘が、高校受験で、目指す高校に受かったり、うれしい反面、年金暮らしの我が家では、大きな出費が続きました。

年明けには長男の、息子が成人式だそうですから、二年続いて祝い事で年が明けます。

私も歳を忘れて、いろいろなことに挑戦してきた、1年だったでしょうか、昨年暮れから取り掛かっていた、鳴神山の、避難小屋つくりは、仲間の協力もあり、7月には完成しましたし、写真の新たな被写体に挑戦を始めたり、数学苦手で感覚人間の私が、和算の会に入会し、例会のたびに四苦八苦しています。

カミさんは呆れ顔ですが、ボケ防止になるんだと、自分にもカミさんにも言い訳しながら、楽しんでやっています。

このところ恒例になっている、鳴神山での年越しは、完成した小舎で出来るので、今年は何時もの年より楽しみです。

今日は昼過ぎちょっと時間が出来、PCに向かっています。
記事の書き込み、もう少し出来れば良いのですが、なかなか思い通りにはいきません。来年は一ヶ月に二本くらいの記事が書ければなと、今は思っています。

来年も宜しくお願いします・・・・・・。












nice!(6)  コメント(0) 

残すところ・・・ [日記 雑感]

年12月11日 (月)晴

今年も残すところ20日ですね。
今日は9日 10日と続いた和算研究会の話をアップします。

12月9日(土)
埼玉県の和算の会の人たちが、桐生の算額を見学に来るというので、昼過ぎ天神様(天満宮)で待ち合わせです。
私も天神様の、算額は見たことがなかったので、興味もありました。

まず始めは、群馬県の和算研究会の事務局長のTさんが数年前に、複製をし、奉納したものを・・・
s-12・09和算埼玉 (3).jpg

その後は旧本殿を見学したり、桐生史談会の人が話す、天満宮の由来を聞いたりしながら本殿の中へ
s-12・09和算埼玉 (6).jpg

今の本殿は、明治時代に桐生の分限者がお金を出しあって立てたそうで、桐生の織物産業の隆盛が見て取れる、立派な建物です。
s-12・09和算埼玉 (9).jpg

昔の桐生の繁栄振りを示す絵馬も見学です。
s-12・09和算埼玉 (11).jpg

記念写真を撮った後は、梅田町の日枝神社へ移動し、算額を・・・
日枝神社の算額は複製で、本物は、現在は見られないようです。
s-12・09和算埼玉 (13).jpg

s-12・09和算埼玉 (12).jpg

埼玉の人たちとはここでお別れです。

私たちはTさんの家でお茶をいただいてから帰宅しました。



12月10日 (日)
群馬和算研究会の例会が、前橋工科大学で行われましたので、仲間4人で参加してきました。

二日続けての和算の集まりでした。
昨夜は頭の中を数字が飛び交っていましたかね・・・(^^;






nice!(8)  コメント(0) 

和算研究会 [日記 雑感]

17年11月26日 (日)晴

ちょっと遅れましたが、先日開催された、群馬和算研究会の、算額見学会の顛末をアップします。

感覚人間で、数学は全くの不得手の私が、群馬県の錚々たるメンバーが集う、和算研究会の会員になって約一年でしょうか、初めて算額見学会に参加しました。

今日は藤岡市民ホール前の、関考和像前に約20人ほどが集合しました。
会長の挨拶の後、関考和先生の墓碑がある光徳寺へ
光徳寺
算額見学会 (19).jpg
関考和墓碑
算額見学会 (29).jpg

墓碑をお参りした後、諏訪神社(秋葉神社)へ
諏訪神社
算額見学会 (34).jpg

二枚の算額
算額見学会 (36).jpg
算額見学会 (37).jpg

神社で由来などの講義を聴いた後、全員の記念撮影をしてから山名八幡宮へ移動です。

山名八幡宮は大きな神社でしたね。
算額見学会 (50).jpg
ここの算額は文化財に指定されているので、倉庫から表に出していただきました。
かなり大きな算額です。立ては150センチ以上はありそうですし横は2メートルはあったでしょうか。
算額見学会 (53).jpg

ここでも算額の由来などの簡単な講義がありましたし、神社の撮影など結構のんびりしましたね。
次は倉賀野神社です。ここの算額も、文化財に指定されているそうで、めったに見られないということでした。
今日は特別に社務所の部屋に展示してもらい、見学することが出来ました。
算額見学会 (58).jpg

ここの算額は保存状態が良く、写しも一緒に展示してありました。
算額見学会 (60).jpg

算額見学会 (59).jpg

今日の算額見学会はここで終わりです。副会長さんの挨拶の後三々五々散開です。
桐生から参加した私たちは、玉村町のSさんのお宅に寄らせてもらい、お茶などをご馳走になったりしてから
帰宅でした。

今日は有意義な一日を過ごすことが出来ました。











nice!(8)  コメント(0) 

冬・・・ [日記 雑感]

17年11月8日 (水)曇

昨日は立冬だったようですし、いよいよ冬ですね。明日からは気温もぐっと下がり寒くなると言う予報です。

寒くならないうちにと、6日の日に、知人と昭和記念公園に行ってきました。
ちょうどイチョウが見ごろで、平日にもかかわらず、大勢の人が訪れていました。
半数は外国人のような気もしないではありませんでしたがね・・・。


今日は記念公園で撮った写真を
見ごろの銀杏並木
s-11・06昭和記念公園 (20).jpg

日本庭園のパノラマ写真
s-名称未設定 1.jpg



今年も残り一ヶ月と20日ですか、一年の速さばかりが感じられるこの頃です。
今年は今までは撮らなかった写真を撮り始めたり、新しいことに挑戦しはじめました。
なかなか思うようにはいきませんが、頑張ってみようと思っています。











nice!(9)  コメント(0) 

50年 [日記 雑感]

17年10月22日 (日)雨

50年あっという間・・・それとも長い年月???

今日は私とカミさんが結婚して50年目の記念すべき日??ですが、朝から秋雨前線と台風の影響もある雨が降り続いています。
カミさんとの長い結婚生活を象徴するような一日になりそうです・・・。

今日は季節はずれの大型台風が、関東を直撃するという予報ですし、これからの日本の未来を決定するであろう、衆議院選の投法日でもあります。
孫子の代まで禍根を残すことのない、政権が生まれることを祈りますが、マスコミの予想では、どうもあぶない政権の延命が強いという予想ですから、何をか言わんやです。

日本国民というのは、刃物を突きつけられたくらいでは、危機意識を全く感じない国民性なのでしょうか、
命をとられてやっと気づく、いやそれでも気づかないのではないかと、思ってしまいます。


金婚式の今日は、我が息子達が家族を連れて、サプライズのようなお祝いのために、狭い我が家に集まりました。
カミさんとの二人で始まった結婚生活は、山あり谷ありの50年でしたが、50年たった今は息子二人の夫婦と孫達3人の9人の家族になりました。そんな50年感慨深いものがあります。
息子や二人の嫁さんにも恵まれて、孫も元気に育っていますから、今は幸せなのでしょうね。
カミさんや息子達には感謝です。


そんな息子や孫のこれからの生活が少しでも良くなるよう、頑張りたいと思っていますし、少しでも長く孫達の行く末を見たいと思っていますから、カミさん共々体をいたわり長生きできればと考えています。


今日は朝から記事を書き込み始めましたが、途中中断しましたから、息子達が帰った今、書き込みを再開しています。
そんなこんなで記事の内容がバラバラになっていますが、ご容赦・・・













nice!(7)  コメント(0) 

トレラン始末 [日記 雑感]

17年9月25日 (月)晴

鳴神山で、トレランを実施した人たちとの話し合いが、20日に行なわれました。
桐生選出の県議も参加しました。ま~~当り前でしょうがね、自分で蒔いた種ですから。

主催した人たち3人、私達、雷神山を愛する会の会員3人、仲立ちをしたTさんと7人での話し合いです。
話し合いの端緒は、実施されたトレランの大会に抗議して始まりました。

話し合いをする中で、鳴神山に対する認識不足が、トレラン実施した人たちにあり、それがトレランを実施したことに繋がったということで、謝罪をされたり、これからは鳴神山でのトレランは行わないということを、約束したりしたので、100パーセント納得はできませんでしたが、とりあえず私たちの思いは、わかってもらえたのでしょうと言うことで、話し合いは終わりました。

これからも鳴神山を守る地道な活動は、大切なのを私たちは確認しました。












nice!(8)  コメント(0) 

トレラン [日記 雑感]

17年9月6日 (水)雨~

鳴神山の小屋も完成し、ほっと一息が長すぎます(^^)。

そんな鳴神山に先日出かけたところ、鳴神山登山道のメインコースで、トレランの大会が行われたと言うではありませんか・・・。

それも、桐生選出の県議が主催??したようです。

山中で行われるトレランは、植物の踏み荒らしや、登山道の崩壊につながると、赤城山では出来なくなったと聞いています。そんなことも知らない県議なのでしょうかね・・・

鳴神山は花の山として、首都圏などからもたくさん登山者が訪れています。そんな山の花が、食害や盗掘で数が減ってきています。
それを少しでも回復しようと、私たちの仲間が、ネットやロープなどでバリケードを作ったりしたことで、少しずつですが現在回復の兆しが見えてきています。

又、私たちの仲間は毎日のように山に入り、登山道などの整備を行っていますから、安心して歩けると、大勢の登山者から感謝されています。

そんな努力を一瞬に崩壊させてしまう、トレランを開催することは、自然を愛する、鳴神山を愛する私たちとしては見過ごすことは出来ません。

厳重に抗議したいと思います・・・。








nice!(7)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る